京都市山科区 施術うまくやる ほぐし問答 指名率あげたい 整体基本 ほぐし リラクゼーションマッサージ 施術方法 日常生活での指導方法 ノウハウ 肩こり 腰痛 アンチエイジング エイジングケア 姿勢 おすすめ商品グッズ紹介 デスクワーク 猫背 かたもみ堂 技術勉強 スクール学校

[プロ向け] ほぐし整体を上手くやる方法 | 整体施術と指導のガイドライン(基本&問答) by 姿勢指導と施術の講師 片籾庄司 / 細田健太

当ブログはほぐし整体・リラクゼーションマッサージ等のプロの施術家のための内容を記載したブログです。指名率アップやお客様満足度を向上させるためにご活用下さい。

背中側で細かな作業できますか?!

こんにちわ。

さて今日は背骨の柔軟性の重要性について簡単に解説してみます。

良い姿勢の実践や、運動は大切だと言いますが、それらの根本に背骨の柔軟性がなくてはなりません。

皆様ご存知の通り、背骨と背骨の間には体のメインとなる神経が通っています。

背骨の柔軟性が低下すればするほど神経の圧迫状態が維持されて、コリや疲労、さらには内臓等の病気に繋がる恐れがあります。

 

普段の生活で、背中側で行う作業はありますか?

まめに背中を逆反りにする体操をやってますか?

 

まず手や目が体の前側にあるので、作業は当然、前側で行うことが多いですよね。

そうすると自然と肩が前に巻き込み、背骨は丸くなります。これを回避することは至難の業です。

それを放置すれば固まって動きが鈍くなるこいとは想定できます。

しかし対策はあります。

日常から背骨を逆反りにする習慣を付けて、できるだけ神経圧迫を回避し、起こり得る症状を防ぐことができるのです。

 

方法としては、

①まず体の後ろで両指を組みます(手の平は上向き)

②肩甲骨を近づける

③首を後ろに倒す(上半身はまっすぐを意識し、首だけです)

息を吐きながら3秒くらい、時間があればいつでも行いたいところです。

f:id:daisy72001:20180129121852j:plain

 

その他、バスタオルなんかを硬く丸めて背中に当てて寝転ぶのも手です。

とにかく手軽にと言う方にはこんなものもあるので紹介しておきます。

1日5分で簡単に!ストレートネック対策「首ゆるストレッチピロー」

(イメージ画像)

f:id:daisy72001:20180129121018g:plain

 

私自身は↓これ(柄は違いますが)を使っています。

もちも良く、私にとって硬さ大きさともに絶妙で、本当に良い商品です。

しかし、時々、雑貨店で見かけるくらいで、販売されているお店は少なく思います。アマゾンで販売されているショップがあるので紹介しておきます。ちなみに当店かたもみ堂でも店頭販売しております。

(イメージ画像)

f:id:daisy72001:20180129121443j:plain

日本製 洗える 骨盤 スリム ストレッチ クッション ネコ柄 11R×40cm ココランド アイボリー

 

 

 

 

 

 

 

☆「受講・受術をご希望」
→かたもみ堂にて行っております。

☆「受講よりも、もっと手軽に疑問や悩み解決をしたい」
→書籍ほぐし問答にて全35の問答とその他、施術法等の具体的なやり方が図付きで掲載されています。

amazonにて注文受付(紙本、電子書籍Kindle版あり)
・・さらにもっと手軽に!と言う方→無料メルマガ

☆「施術時に指や腰をいためることが多い。何か良いグッズはないか。」
→あります。10,000人以上の施術を行う現役術者(柔道整復師)が選りすぐった実用的なグッズ紹介。