京都市山科区 施術うまくやる ほぐし問答 指名率あげたい 整体基本 ほぐし リラクゼーションマッサージ 施術方法 日常生活での指導方法 ノウハウ 肩こり 腰痛 アンチエイジング エイジングケア 姿勢 おすすめ商品グッズ紹介 デスクワーク 猫背 かたもみ堂 技術勉強 スクール学校

[プロ向け] ほぐし整体を上手くやる方法 | 整体施術と指導のガイドライン(基本&問答) by 姿勢指導と施術の講師 片籾庄司 / 細田健太

当ブログはほぐし整体・リラクゼーションマッサージ等のプロの施術家のための内容を記載したブログです。指名率アップやお客様満足度を向上させるためにご活用下さい。

いつも出だしが不調..。施術前の準備やってますか?

特に冬になると、手や体がかじかんで、店に出勤して間もなくは思うように体が動かない・・、こんな状態で来客があったらどうしよう・・。

なんてことはありませんか??

私はけっこうあります(笑)

しかも、そんな状態ので足つぼの予約が入ったりすれば、それこそ大慌てです!

 

ストーブで暖めても、湯につけてもなかなか改善しない手の冷たさ、体の硬さ。

皆さんはどんな対策をされているでしょうか。

私は、根本的に体全体の血流を良くすればスムーズに改善が図れると考えており、出勤時や、施術前にはいくつかの体操、ストレッチを行っております。

 

①まず体幹部、腕の付け根から動かしていきます。

◆ストレッチポイント⇒脇下・二の腕

f:id:daisy72001:20180130191807j:plain

 

②わき腹全体を伸ばして行きます。

◆ストレッチポイント⇒脇下・二の腕・わき腹

f:id:daisy72001:20180130192144j:plain

 

③次に腕の前側と後側を伸ばしていきます。

f:id:daisy72001:20180130192257j:plain

f:id:daisy72001:20180130192342j:plain

 

④実際の施術を想定して手や指に体重を乗せる慣らしの動作です。これが特に重要で、しっかりと体重が乗るようになるまで、じっくり慣らしましょう。

手根・四指・母指それぞれに対して行います。その他、使用する体の部位(肘など)があれば、その部位でも慣らしをしましょう。

f:id:daisy72001:20180130192812j:plain

f:id:daisy72001:20180130192816j:plain

f:id:daisy72001:20180130192821j:plain

 

 

これらを施術前にやっておくだけで、出だしの感覚が全く違います。

自分やお客様のケガ防止のためにも、お客様の満足度のためにも、現在何もしていない人は是非やるようにすると良いと思います☆