もみほぐし リラクゼーションマッサージ 施術法 健康のための運動指導法 指名客増やす 健康のために頑張るセラピストに役立つサイト

[もみほぐし&リラクゼーション指名増やすためのサイト/ 指名客・顧客の健康のために頑張るセラピストに役立つサイト

ご閲覧ありがとうございます。このサイトは、もみほぐし&リラクゼーションマッサージが上手くなる方法、指名を増やす方法が盛りだくさん☆その他、健康増進のための姿勢指導法や運動指導法も紹介しています。姿勢教育指導士・柔道整復師の細田健太が、これまで指名率70%以上達成の実績をもとにセラピストに直接役立つ情報を詳しく解説しております。施術や指導は大変な仕事です。ともに心して向き合いましょう。

もみほぐし施術の順序・流れ

もみほぐしは、どういった順序で行っていけばいいのでしょう?

だいたい、最初に教えられるのは、足から頭にかけて、または頭から足にかけて・・。

ではないですか??

私も最初はそうでした。私の場合は頭からスタートでした。

けど、何故?っていつも疑問を抱いていたので、同僚と議論を繰り返したこともあります。

 

で、結果は?

当時、施術業を始めたばかりの私たちには、はっきりいって良くわかりませんでした。

 

今、10,000人以上のほぐし施術を経て思うのは、頭からでも足からでもなく、手先・足先からです。

どういう根拠かといいますと、人間の筋肉は肩や腰等の、いわゆる体幹よりも手先・足先の方が柔らかく緩みやすいからです。

例えば、肩がこっている人に対して、肩から施術を始めても、なかなか緊張は緩みません。肩の先は腕や手になりますが、結局は肩~腕~手は何らかの繋がりがあると考えられるので、まずは手先から緩めることが先決だと思いませんか?

実際、極度の肩こりのお客様に検証した結果、手先からの施術をした方が楽に肩の施術をできた結果があります。

また、腰の疲れのお客様には、いきなり腰を施術するよりも、足先から腰にかけて施術した方がスムーズに腰の施術を行え、緊張緩和を素早く行うことができました。

 

このように、もみほぐし施術は、どういった順序・流れでやるのが良いかという答えに対して、たいがいの場合、私としては手先・足先からということを念頭に置いておくことをお勧めします。

一度、あなたご自身で検証してみてください。

面白い結果を感じていただけると思います。

 

 

f:id:daisy72001:20190130000246p:plain

 

  さあ、正しい知識と技術をもって、さらに上達して指名客・顧客を増やしましょう!

 

お客様もセラピスト自身も安全・安心・リラックスできる雰囲気作りを目指しましょう!