もみほぐし リラクゼーションマッサージ 施術法 健康のための運動指導法 指名客増やす 健康のために頑張るセラピストに役立つサイト

KoReHaブログ-もみほぐし&リラクゼーション指名増やすためのサイト/ 指名客・顧客の健康のために頑張るセラピストに役立つサイト

ご閲覧ありがとうございます。このサイトは、もみほぐし&リラクゼーションマッサージが上手くなる方法、指名を増やす方法が盛りだくさん☆その他、健康増進のための姿勢指導法や運動指導法も紹介しています。姿勢教育指導士・柔道整復師の細田健太が、これまで指名率70%以上達成の実績をもとにセラピストに直接役立つ情報を詳しく解説しております。施術や指導は大変な仕事です。ともに心して向き合いましょう。

「歩く」たしかに運動だけど・・

整体リラクゼーションマッサージ業や、介護の現場にいると度々こんな会話が行き交う。

 

私「普段から運動など何かされていますか?」

客「やってるよ。毎日2,000歩あるいている。な  のに何で段々と動きが鈍ってくるんやろ‥」

 

たいていの人は、運動不足解消に歩行で足りると思っているように感じる。

 

そこで、歩行だけじゃ足りないんですよ。足上げ運動をしたり歩行後のケアも必要なんですよ。と話すが、なかなか通じないことが多々。

 

まあまあ自分なりに悩んでいた。

どうすれば分かってもらえるのかな。って。

 

で、今日気づいたら。これで一撃納得してもらえた。という伝え方がコレ。

 

例えばバスケットボールの選手だとして、毎日試合だけをこなしますか?試合のために日頃から練習したり筋トレしたりするでしょ?って。

 

要は試合を歩行に例え、日常の練習や筋トレを足上げ運動に例えてみました。

 

何か数年のモヤモヤが瞬時になくなった気分。

言い回しって大切だなと改めて実感。

 

明日から、さらにもう一つ追加しよう。

 

試合の後にはクールダウンのためストレッチとかも必要ですよ。って。

試合終わって、疲れたからってそのまま寝て何のケアもしない選手なんて、たぶんいませんよね。って。

 

さあまた運動指導がんばろ。

やっぱり健康寿命向上や、日頃から体調好調維持のために運動ってすごく大切なことだと思う。

 

ありがとうございます。